かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

2018年を振りかえる。

f:id:bunta1004:20190101000414j:plain

毎度のことですが、あっという間の2018年、

今年一年の出来事を振り返りたいと思います。

 

 1.お気に入りの美容院が見つかりました。

昨年末、それまで通っていた美容師さんが退職してしまい、

またもや、美容院探しをすることに。

3度目の正直で、ようやく、お気に入りの美容院を見つけることができました。

bunta1004.hatenablog.com

 

2.考え方の変化がありました。

 自分自身の考え方、少しずつ変わってきているように感じます。

今年、30歳になりました。

いよいよ、人生について、真剣に考える時がきたように思います。

bunta1004.hatenablog.com

 

3.日サロに初挑戦しました。

 初めてチャレンジすることを増やしたいと思っていた、2018年。

これもその一つ。

ちっぽけなことですが、新しい世界への第一歩、かもしれません。

bunta1004.hatenablog.com

 

4.トレーニングに集中した一年でした。

 なんだかんだで、6年近くやってきた筋トレ。

途中、辞めてしまうこともあったけれど、

今年は、特に4月以降、モチベーションが高く保てる日がつづきました。

新たなる目標につながると、いいなと思います。

bunta1004.hatenablog.com

 

5.本格的な減量にチャレンジしました。

 8月後半から、約2か月。

食事調整がメインの本格的な減量に挑戦しました。

結果は、8kgの減量に成功。

筋量もほぼ落ちずに、結果としては成功と言えると思います。

bunta1004.hatenablog.com

 

6.祖母が他界しました。

 ともに暮らしていた祖母が、亡くなりました。

昨年の秋以降、入退院を繰り返しておりましたが、

春に息を引き取りました。

とても大好きな祖母でしたので、とても辛かったですが、

とにかく優しかった祖母の思いを胸に、2019年も頑張っていきたいと思います。

bunta1004.hatenablog.com

 

最後に。

2018年、様々なことがありましたが、結果として、ブログ、あまり更新ができませんでした。

ブログを書かなくなるのは、結果として、リアルが充実しているからだとも言えますが、今年はどうだったかな?笑

 

良いことばかりでなかったので、やはりマイナスな記事が多かったかなと思います。

翌年こそは、変化の年、そして、できる限り、プラスな記事を書けるように、

毎日、生きていきたいと思います。

 

美容院、その後。

f:id:bunta1004:20181230100356j:plain

昨年の末に、通っていた美容院の担当美容師さんが辞めてしまい、

今年の初めからは新たな美容院探しをしていたわけなんだけど、

そういえば、最近美容院関係の記事を書いていませんでした。

bunta1004.hatenablog.com

 

というのは、実は、見つかったんだよね。

お気に入りの美容院が。

 

おもしろいもので、これといった事件がないと、記事書かなくなるのね。笑

 

①最初に行った美容院は、担当者が経験の浅いスタイリストで、仕上がりが正直、微妙。

bunta1004.hatenablog.com

 

②二件目に行った美容院は、腕は割と良いが、接客が論外。これはあり得ない。

bunta1004.hatenablog.com

 

という流れで、その次に行った美容院が、実は今も通っている美容院になります。

 

前二件と同じで、駅の最寄りのサロンをホットペッパーで探した。

 

実は、二件目に行ったところと似たような名前だったので、

ちょっとこれはまた微妙なんじゃ…?と思いながら、も、レビュー等悪くなかったため、選ぶことに。

 

でもって、このときは、指名なしで行きました。

 

一件目は指名なしで失敗したので、二件目は指名したらしたで、また失敗。

というわけで、今度は指名なしで行ってみる。

 

(それでも、スタイリストのスケジュール表見ながら、ある程度、この人orあの人ならいいな~っていう人のスケジュールが開いている時間帯を選びました。)

 

いざ来店してみると、予想的中で、思っていたスタイリストに!

 

施術受けてみると、結構、ちゃんとカウンセリングもしてくれるし、あんまりなよなよしてない。(子供がおり、ノンケであることが判明)

↑ここ大事

 

カットの腕前はまあまあ、ってところだけど、意外と話が弾む。

 

終始、気楽に施術してもらうことができたんだよな。

 

今思うと、店内めちゃくちゃ凝っていて、可愛らしいのなんのなんだけどね。

お客さんも男性3割女性7割で、圧倒的に、女性多いのだけど、自分的にはあまり違和感なく、溶け込めたと思うので、良しとする。笑

 

てなわけで、今もここに通い続けてるわけだ。

 

以下、美容院をえらぶときの優先順位!

①接客態度(ごく一般的な接客であること)

②カットスキル(多少の妥協はする)

③性格が合う スタイリストがイケメン過ぎない!!!←大事

④価格

⑤立地(通いやすさ)

 

意外と大事なのが、③番の、

イケメン過ぎない!ってことだと気が付いた。笑

 

イケメンすぎると、緊張する。

気だるく話せて、話してないときも、別に緊張しないような感じの人が一番良い。

それか、そういう雰囲気を自然と作り出せる人ってことだね。

 

今の美容院、なかなか気に入っているので、担当さんが辞めないことを祈る。

今回は割と本気だ。笑

 

2018年下半期によく聞いてた曲5選!【J-POP】

群青リフレイン(初回生産限定盤A)(DVD付)(特典なし)

2018年も、あと3日。

今年の下半期によく聞いていた5曲を、リストアップします。

 

1.『オールドファッション』back number

youtu.be

大恋愛!のドラマは、実は見ておりません。

ドラマ云々ではなく、純粋に楽曲自体が好みだった。

寒い冬に、暖かさを感じさせるこういったバラードって、ピッタリだと思う。

ドラマ見ていたら、もっと感動していたかもしれないな。

 

2.『もし君を許せたら』家入レオ

youtu.be

家入レオのミディアムバラード。

切ないイントロから始まり、時に力強く歌い上げるサビ、伸びやかなファルセット。

雰囲気も含め、とてもよく似合っている楽曲だと思う。

PVも素敵だし、世界観がかっこいい。

こちらも、ドラマは見ておりません。

 

3.『アイデア星野源

youtu.be

星野源のアイデア

朝ドラ主題歌、ついにやったか~って感じだ。

源さん、ブレイク後、本当に素晴らしい活躍だけど、

ここまできたら、これを超えるタイアップは、NHK五輪のテーマソングぐらいかな。

ドラマ見ておりませんが、楽曲自体は、

時よ~恋あたりからの派生で、最近の源さんらしいポップナンバーに仕上がってると思う。

また、間奏部分のアカペラ、ライブでの弾き語り、また、PVは過去の作品を一部踏襲し、現時点での集大成のような作品だろうね。

真新しさ、あまりないけれど、安定の良曲。

個人的には、「知らない」や、「フィルム」はたまた、「ひらめき」のような初期楽曲の気だるくも感動的な楽曲がすごく好みなので、

せめてアルバムでもいいので、そういう曲を期待してる。

 

4.『世界はあなたに笑いかけている』Little Glee Monster

youtu.be

前期は、『ギュっと』を聞きまくっていたけれど、後期はこの曲。

CMで耳にすることが多く、だいぶ聞きなれた感があったけれど、フルで聞き直してみると、実に聞きごたえのある1曲に仕上がっている。

ポイントは、カレンのハイトーンボイスでのフェイクと、マナカの安定感のあるサビ。

あとはアサヒの元気感あふれる2番サビと、、なんて言ってると、すべてになってしまうけれど、それほどに、素晴らしい楽曲。

彼女たちの歴代楽曲の中でも、群をぬく完成度だと思う。

 

5.『ワンセット』wacci

youtu.be

今年は、配信での楽曲リリースがほとんどだったwacci。

中には挑戦的な楽曲もありましたが、最もwacciらしいのは、やはりこの楽曲かな。

リリースされてその都度購入してきましたが、この曲が一番耳になじんだというか。

辛い毎日、それでも前を向いて歩いていこうっていうような、元気をもらえる楽曲。

実に、wacciらしくて、大好きな楽曲。

 

下半期は、なんだかんだ言って、ドラマ主題歌が多かったかなあ。

といっても、ドラマ自体はどれも見ていないんだよな。

秋といえば、各局ドラマ自体に力を入れる季節だもんで、

そういう意味で、ドラマに添える主題歌も魅力的な楽曲をそろえてくるってのはあるのかな。

あとは、wacciや、源さんなど普段聞いてるアーティストのアルバムが出るとやっぱり嬉しいね。

今回のアルバムどちらも、好きな曲微妙な曲あったけれど、それでも、普段よく聞くアーティストの作品てのは、自然と耳になじむんだよな。

寒い冬、耳元だけでも暖かく、耳心地のよい曲を聴いて過ごしたいものです。

 

退屈な、仕事納め。

f:id:bunta1004:20181229222815j:plain

12月は毎年、あっという間だけれども、今年も例にもれずそうだった。

 

だけれども、一昨年、去年と比べると、余裕のある師走だったのかな。

 

というのも、会社の規模縮小の影響もあり、業務自体が減ってきているというのもあると思う。

従業員にかかわる業務なので、規模が小さくなれば、その分従業員も減るわけで、

それによって、受け持つ仕事量も減ってきているというわけ。

 

あとは、仕事に慣れてきてるってのもあるかな。

前職も含めて、業務内容は変わってないので、やってることが5年以上同じ。

もう、今更新しい出来事とか、あまり無くなってくる。

新鮮なパターンがないんだよね。

 

何かトラブルがあっても、ああ、この場合はこうすれば…みたいな抜け道が

すぐに見つかってしまう。

 

仕事納めも、去年のパターンを想像していたけれど、去年よりもやることが無かったなあという感じだった。

 

平和なのは良いことかもしれないけどね。

 

もうすこし、刺激が欲しい。笑

というか、そろそろ、興味のあることに目を向けていってもいいのかな…?と思ってる。

強くならないと、やっていけない。

f:id:bunta1004:20181217010348j:plain

最近、ちょっと性格変わってきたかなぁという感じがある。

 

どう変わってきたかというと、なんとなくキツくなったかなぁ。

 

年とったせいで図太くなってきたのもあるかもしれない。

 

たぶん、職場の影響かなりあるかもしれない。

今の職場、周り皆、年配の女性なので、基本的に皆自由奔放。

ワンマンの中小企業で、下を押さえつける上層部がどんどん辞めたり、辞めさせられたりなので、トップと平の間の中間層がごっそりいないような状況なのだけど、

 

抑えるものがなくなった彼女らは、すごく自分勝手に仕事をすすめている。

だから、なにかミスがあっても、うまくわかんないように処理するんだけど、

やっぱり反省とか、基本無いよね。笑

 

一つの失敗をいつまでも引きずらないというのは、大事なことだけど、

なんというか、ちょっとあれこれ好き勝手しすぎじゃないのって思う。

 

そういう環境にいると、ちょっとしたことで凹んでいられない。

だから、なんとなく他人のせいにするような感じ。

 

少し前の自分だったら、考えられないようなことだけどね。

 

そういうのが、

日々のメンタルの不安定や、体調不良につながってるのかもしれないけれど。

 

うーん、強くならないと、この環境ではやっていけない。

たぶん、辞めたほうがいいのだと思う。この職場。

近況報告や、筋トレ、おもに食事など。

f:id:bunta1004:20181217004657j:plain

久しぶりの投稿、何となく恥ずかしいような、そんな気分ですが、

ここ最近の近況報告。

 

夏に自己最高の80kgを突破して、そこらへんで増量をいったんやめ、

減量にシフト。

8月の後半から、10月の半ばまで約二か月間、食事管理をしっかりして、トレーニングは現状維持をしながら、減量を行いました。

 

結果、約10kgの減量に成功。

 

レーニング強度をほとんど落とさなかったため、筋量は増えはしないが、減りもしないという、初めてにしては、そこそこの結果に終えたと思う。

 

今はというと、体重少しずつ増やして、筋肉量アップを目指してる。

 

減量終えると、正直鶏むね食べる気がしなくなってしまうのだけど、

なんとか、平日はきちんとした食事、やれてるかなぁって感じだ。

 

ちょっとずつ増量の、平日一日の食事。

①朝

・目玉焼きorスクランブルエッグ(朝に調理)全卵2個分

・白米炊きあがりで150g

・前日の残りの味噌汁orコーンスープなど

・納豆1個 (納豆は脂質高いが腸内環境整う気がするので食べる)

ホエイプロテイン一食分

 

②昼

・白米炊きあがりで250g

・鶏むね(生の状態で200g)皮を剥いで調理済み

大抵はやわらか粉ふりかけてソテーしたものorミンチにして鳥そぼろにしたもの

・冷凍ブロッコリー50gぐらいor気分によって好きな冷食ちょっとだけ

ギリシャヨーグルト(なるべく脂肪0でたんぱく質10gぐらいとれるもの)

 

③間食

・仕事の合間にプロテインバーなど(必要に応じて)

 

④夕

・白米炊きあがりで200g

・鶏むね(生の状態で200g)orマグロの赤身200g or焼き鮭やサバなど

・お味噌汁やスープなど

 

⑤トレーニング前後

・羊羹や、団子などのお菓子(カーボ摂取のため)

・BCAA

プロテイン一食分

クレアチン(必要に応じて)

マルチビタミン

 

以上が基本で、それに足したり引いたり。

 

この食事をすると、大体総カロリーが

2500kcal~3000kcalに収まる。

タンパク質は200~220gくらい摂取できるので、

僕の体重と筋肉量を考えれば十分な量になるはず。

 

プチ増量なので、基本は好きなもの我慢しないけれど、

必要なものはちゃんととることにしている。

あと、土日は休みなので、基本、自由にしている。

 

とここまで、食事について書いてきたものの、

実は、肝心のトレーニングモチベーションが下がってきてしまった。笑

 

毎年のことだけれども、秋以降はモチベが下がる。

なんでだろね?

見せる機会なくなるからだろうか。

 

大会出場とか、そういう目標でもあれば、いいのだろうけど。

来年あたり、フィジーク大会、挑戦してみる?なんちゃって。笑

お局に物申す。

f:id:bunta1004:20180923015156j:plain

なんだろう、会社について思うこと。

 

この会社、中小企業にありがちなワンマン企業なんだけど、

やっぱりワンマン経営ってのは良くないと思う。

 

トップが強すぎると、それに歯向かう人間は左遷されたり、降格や、クビだったりとかで、上層部の有能な人間はどんどんいなくなっていく。

だから、ワンマン社長の周りには、基本的にはイエスマンしかいなくなるんだよね。

 

そのイエスマンも、社長が有能ならまだいいのだけど、現場みてない社長の意見で進もうとするから、やっぱりそれを軌道修正できる人材が必要なんだよな。

 

そういうのをできる人がどんどんいなくなって、上層部がすっからかんになってくるのが、今の僕のいる会社の現状。

 

脳みそがからっぽの人たちが、ただぼーっと海を眺めているだけで、かじ取りをする人間が誰も居ない。

 

うちの社長はもう、社長を退いて、後継者(といっても無能な親族)に継がせようとしてるんだけど、ワンマンやってた人間がいなくなろうとしたって、周りにはもう頭からっぽのイエスマンしかおらんのだから、うまくいくわけないよね。

 

今の上層部は、本当におしゃべり好き。

会議と称して、くだらないことまでみんなで相談しあって、そして仕事をした気になっている。

毎日の直行直帰は当たり前だし、部下の仕事に基本的には興味を持たない。

 

それでいて、いざとなれば自分は責任放棄をしようとするのだから、本当にたちが悪い。

 

でもって、言いたかったことは、どんどんお局が強くなってるよって話。笑

 

その上司が無能で、なんにも監督しないから、平社員の中の長が本当にでかい顔をし始める。

このお局は、すごく仕事ができるから、無能上司は歯が立たないんだよね。

最近は本当に好き勝手し始めて、ちょっとついていけない。

 

平社員が好き勝手し始めたら、もう会社は終わりだと思う。