かっこよくありたい。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

転職を前向きにとらえる。

f:id:bunta1004:20170423004345j:plain

先週の一週間、瞬く間に過ぎた。

 

忙しくて、忙しくて、仕事のプレッシャーに潰されそうになりながら過ごしたから、私生活の記憶が、ほとんど無いね。

 

なんとか終えることができたのだけど、若干やっつけ仕事かな。

 

結果がどう出るかがすごく不安だ。

 

明後日にはどうなってるかがわかるだろう。

 

単なる事務職だけど、とても責任がある職種。

 

働いてる従業員の生活にかかわる仕事。

 

なんでか知らないけれど、この会社は入れ替わりが激しいせいか、入社して何年も経たない人間に、こういう責任のかかる仕事をやらせちゃうんだよな。そして、まともな上司はいなくて、責任は部下に押し付けるんだろうね。

まあ、部下の仕事内容すらロクに知らないんじゃ、上司とも言えないけどね。

 

自分がこの会社の従業員で、こんな実情を知ったら、ちょっと不安すぎて、やってられないかもしれない。

前にいた会社でも同じような仕事をしてたけど、勝手が違いすぎて驚いた。

 

同じ仕事内容でも、会社によってここまで違うものなんだなあ、と。こういう違いってのは、いくつかの会社を渡り歩いてきたからこそ分かることだと思う。

 

転職を何度かしてきて良かったことは、色々な目線で、会社や仕事、上司や同僚、そして社会というものを見ることができるようになった(と思ってる)こと。

少なくとも、最初の会社にずっといたら分らなかったことがたくさんある。

 

と考えて、僕の転職人生を前向きにとらえてみようかな。笑

働くことは楽しいこと?

f:id:bunta1004:20170416222729j:plain

先週末の金曜日、久々にイライラしてしまった。

 

なんだろう、普段なら何でもないと思ってるようなことに、カチンときてしまうことが多かったんだよな。

 

以前、こんな記事を書いたことがあった。

bunta1004.hatenablog.com

 その時と、ほとんど同じ気持ちなんだよな。

 

色んな事をさ、色んな人に言われて、それが蓄積するんだと思う。

僕のような、普段は温厚で何を言われても笑ってて、気にしないような性格(だと思われてる)だと、その都度ガス抜きをしていないから、あるとき限界を迎えて、突然破裂するんだと思う。

 

仕事をしていると、全然違った考えの人たちと過ごすことになる。

生まれも育ちも、置かれた環境もそれぞれ違って、みんな理想は違えど、仕事をするために同じ場所に集まってる。

 

考えや行動が似たような人が集まればそれは、素敵なことだろうけど、好き同士が集まってるわけでもないから、どうしても、ギクシャクするんだよな。

 

それを、うまくかわしていかないと、社会ではやっていけない。

 

働くということは、本当は楽しいことであるべきなのかもしれない。

大学を卒業後、最初に就職した会社を辞めたあと、しばらくあまり働いていない期間があった。

 

色んな事情があって働かなかったのもあったけど、落ち着いた日々の中で少しずつ考えながら、やっぱりもう一度働いてみようかなと思い立って始めた大手宅配業者のアルバイトは、なかなかに楽しいものだった。

 

「働いて、自分の力でお金を稼ぐ」ということが、とても楽しかった。

 

なんというか、生きてるなって感じがした。

 

毎日同じ場所に通って、同じ仕事を繰り返して、、あまりに変化のない日々のなかで、「働く楽しさ」っていうものがどんどん薄れてきた。

 

義務化された毎日に、時々、押しつぶされそうになる。

 

好きなことを仕事にするとまでは言わなくても、せめて、働いてお金を稼ぐっていうことを少しでも楽しく思えないと、この社会ではやっていけないや。

突然の、スプリングハズカム。

f:id:bunta1004:20170409022131j:plain

毎日、寒い寒いと言って過ごした日々はどこへやら?いつのまにかコートがいらず、日中は腕まくりして過ごすような気温になってました笑

 

写真は会社の帰りにスマホで撮ったもの。いつもの道を歩いていて、ふと上を見上げたら桜が咲いていた。

もう、春なんだな~。そういえば会社の同僚が子供の入学式でお休みをとってたなあ。

 

こうなると、もう夏まではあっという間だね。

現在、絶賛体調不良で、食事もロクにままならないし、なんとなく気持ちも下がり気味です。

筋トレも早く再開したいし、食事もちゃんととれるようになりたいな。

 

この時期になるとよく、咳喘息になります。

確か、去年は発症しなかったんだけどね。大体1年おきぐらいで発症する。

風邪から移行して、咳だけいつまでたっても治らなくて、あれ?おかしいと思った時には、もう発症してるんだよな。

 

最近思うのは、よく考えたら、この時期って僕の花粉症の症状がでるのとタイミングが同じなんだよな。

てことは、花粉症のアレルギー症状で、気管支が極端に狭くなって、炎症を起こしてるのかな~なんて。要は花粉症が収まる時期になれば、自然に治るってこと?

一応、吸入の抗炎症薬を使って様子をみてるけどね。

 

はぁ、本当に厄介な病気だわ。

自分のない、自分。

f:id:bunta1004:20170406234922j:plain

どこかにいる、誰かを常に追ってる。

そして、誰かになりたくて、真似をする。

 

自分というものが元からなくて、誰かを追いかけることで、自分という人格を作り出した。

 

そういう時に、もしも、その目標としてた誰かが、そうではない誰かであったとしたら、どうなるのだろう?

 

きっと、目印を失って、路頭に迷うだろう。

 

どこかにいる誰か、はちゃんと存在するのだけど、それは実際にたどり着くまでは、単なる幻想にもなりうるのだと思う。

 

「憧れる」という気持ちはすごい。

自分がそうでなくても、どんなに辛く困難な状況でも、憧れるという気持ちだけで、再び立ち上がることができたりする。

 

だから、そうじゃなくなったときはとても辛い。

恵まれた環境で。

f:id:bunta1004:20170404231418j:plain

最近、新しい有給休暇が付与された。

 

今の会社では2度目。ということはつまり、入社してから1年と半年が経過したということだ。

 

まだ一年半か、いや、もう一年半も経ったの?かな。この一年半で、所属部署は変わらずも、周りの環境はちょこちょこと変化していて、色々と落ち着かないことが多かったなと思う。ここで働いていると、いつかは辞めようねという気持ちが自然と湧いてくる。

不満はその給与面だったり、通勤時間だったり、色々とあるけれど、一番は「雰囲気」かなあ。

 

何というか、重苦しいんだよね。傾きかけている会社というのは、すべてのことがマイナスに作用する。新しいことを考えるにしても、それをやったことによるメリットよりも、まずデメリットのほうが上にきちゃう。

人材不足の昨今、社員にとってこんな良い面があるんだぞ!と考えるのではなくて、会社にとってはこんなに費用が掛かるんだぞ!と考えたりする。

長期的な目線で物事を見られない。目先の分かりやすい目標を追うばかりで、安易な考えで利益を得ようとするから、結果、失敗する。

どんどんケチになってくこの会社を見ていると、自分の人生までそれに飲み込まれてしまうんじゃないかと錯覚する。

 

誰しも、働いていて不安になるような会社には、いつまでもいようなんて思わない。だから人がどんどん減ってく。結果、利益を生むことができなくなるんだな。

 

きっと、賢い人ならば、サッサとこんなところからはおさらばするのだろう。けれども、今の自分にはそこすらも抜け出して生きていける力がない。だからいつまでも抜け出せずにいる。

 

正社員としての仕事にありつけること。

月給として、毎月の給与がいただけること。(たとえ少なくても)

やるべき仕事が、ちゃんと与えられていること。(多少過剰であっても)

週休2日がきちんととれること。(土日がおやすみであること)

仕事に協力的な同僚に恵まれていること。

自分を必要としてくれている環境があること。

 

これらがある現状が、この時代でどれだけ恵まれたことであるかを考えてしまうから。

 

決して、若いとも言えない年齢だし、ある程度は我慢をしなきゃいけないのかもしれないね。そこを抜け出せるほどの、強い自分になるまでは。

 

簡単に夢をみられたあの頃が、懐かしい。

電車に乗ると。

f:id:bunta1004:20170401225712j:plain

明日は、ちょっと足を延ばして県外に出てみようかなと思ってるんだけど、不安なことがある。

 

それは腹痛。

 

電車に乗ったりすると、お腹が痛くなる。

まあ、別に乗らなくても痛くなるんだけどね。笑(現にさっきまで痛くてトイレ駆け込んでたし)

 

過敏性腸症候群で、頻繁に腹痛になるようになってから、外出することが怖くなった。

外出してる途中で、お腹が痛くなったらどうしよう…ってやつね。

 

移動中のバスや電車で痛くなったら…。

到着した駅で、個室がすべて埋まっていたら…。

 

とか、色々考えちゃう。

 

でも不思議とお腹が痛くなるのって、仕事がある平日ではなく、休日なことが多い。

 

仕事がある日は、朝からとにかく仕事に行くことで頭がいっぱいだから、お腹のことまで考えてる余裕が無いからかもしれない。

 

平日に仕事のことで頭がいっぱいになるくらいのエネルギーで、休日の遊びにも夢中になれれば良いのになー。

 

なかなかうまくいかないね。

筋トレ小休止。

f:id:bunta1004:20170329221743j:plain

刺すようなノドの痛みと、滝のごとく流れる鼻水と闘いながら、ここ数日過ごしてる。

 

前にも書いた通り、たぶん風邪をひいた。

とにかく早く治したいから、先週の金曜日から筋トレはお休み中。

 

何日か筋トレをしないでいると、体がなまるというか、ひさびさにダンベルを持ち上げたりすると、これまでできてた重さが上がらなくて、焦ったりするけれど、長い目でみれば、こういう小休止は必要だと思うし、むしろ、頑張りすぎてた自分へのご褒美タイムだと思って、ちゃんと休むことにした。

 

少し休んで、また元気になってから、筋トレ頑張ろうと思う。できれば今週末ぐらいから始めたいから、早く治るといいな。風邪。

 

ついでにいうと、2週間前ぐらいにやったジョギングで左足のひざがかなり痛む。

これもなかなか治らないね。

とりあえず湿布を貼って対策するけれど、もしかしたら、病院へ行かなきゃいけないかも。

 

来たる春、そして夏に向けて、身体作りを頑張らなきゃね。

まだまだ寒すぎて、一体いつになったらコートの中のインナーダウンを手放せるのかわからないけれど。汗