かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

初めて就職した会社について、思うこと。

f:id:bunta1004:20180208225004j:plain

ちょっと先行きの不安な会社に勤めてる今。

最近、本気で転職活動を始めようと思ってる。

 

実は現在、3社目。

 

20代で3社経験してるっていうと、結構刻んじゃってる感じになる。笑

 

新卒で入った会社は1年で辞めた。

 

理由はいろいろあった。

 

けれども、一番大きかったのは、自分が鬱っぽくなってしまったことかな。

 

人付き合いが苦手なのもあって、30名ほどいた同期とも、最初の研修期間以外ほとんど、交流はしなかったなあ。

 

今思えば、もうちょっと飲みの誘いとか参加していてもよかったかななんて、思うけど。それでも今になったって、不特定多数の同年代と付き合うのとかやっぱり苦手だから、きっと無理だねえ。笑

 

大学を卒業して、社会人になって、2週間ほどの研修はあれど、いきなりお店にぶち込まれる。急にお客さんの相手をさせられたわけではない。

はじめのころは、バックヤードで基礎的な業務を覚えることがほとんど。あとは電話応対とかね。それと、先輩の業務をみて、感覚をつかんだりとか。

それでも、当時の僕にとってはとてもつらい日々だったなあ。

 

それまで割と、人生順調にやってきたと思っていたから。

 

配属された支店の教育係になった先輩の女性と、とにかく馬が合わなかった。

 

もう、常に喧嘩してた。

 

生意気と言われたことが、何度もあった。

 

今思えば、それはすごく生意気な奴だっただろうねえ。笑

 

でも、それはそれで、理由があって行動していた自負はあるので、別に後悔はしていないかな。

あとは、とにかくミスが絶えなかった。お金を扱う業務であったこともあって、とにかく責任が付きまとう。責任のない仕事なんてないけどさ。

慣れない環境では、人一倍力を発揮できないタイプだから、とにかくお客さんに迷惑をかけまくった。

そして、その尻拭いをたくさん上司にしていただいたりした。

そういうのが繰り返される中で、だんだんと、ミスをしても、打ち明けることができなくなったんだよね。

 

追い詰められちゃったというか。

 

今思えば、そんなに気にしないで、素直に上司に話すべきだったなと思うことがたくさんある。

でも、その当時の自分にとっちゃあ、もう、人生でそれまで無かったような大事件だったわけだね。

 

今の自分だから言えることは、新人なんて失敗して、なんぼだってこと。

成功して学ぶことよりも、失敗して学ぶことのほうが圧倒的に多いからね。

 

その失敗が許されるのが、「新人」っていう存在なんだよな。

 

当時の先輩たちだって、口には出さなかったけれども、同じような失敗を繰り返しながら働いてきてたかもしれない。

 

まあ、結果的には1年で辞めたわけだけど、別に後悔はしていないかな。

あそこで辞めたからこそ、できたことも今となってはたくさんあるから。

 

ある意味、特殊な業界だったから、そこに居続けたら、いつまでも同じ世界しか見られていなかったかもしれないし。

 

人生は経験したもん勝ち!というプラス思考でいこう!笑

嫌なものを、嫌と言える。

f:id:bunta1004:20180206232842j:plain

同じ部署の同僚のおばちゃんたちとの会話。

 

自分でもどうしたものかと思うのだけど、ごく自然に会話に参加してしまう。笑

しかも、その中の誰よりも女子力を主張してしまっているらしい。

 

その時はたまたま、料理の話題。

僕が好きでたまに作ったりする、簡単なスイーツの話題に。

 

すると、一人のおばちゃんが、

「○○さんって他の20代男子たちとは全然違うよね!」

って言ったんだよね。

 

別に、なんてことない、むしろ違うのは当たり前でしょう?って思う。

 

みな、好きな食べ物や音楽、映画、そして、好みの人のタイプまで、違うことばっかりだからね。

 

いつだったかな。

小学生の時、自分が周りと違っていることを、(わざわざ人に言われなくたって)十分わかってたし、そのことに大きく傷ついたりした。

だからこそ、それは隠さなきゃいけないことなんだと思った。

 

しかしながら、現実は残酷なもので、隠そうとすればするほど、バレていくんだよな。

無理に隠そうとするから、逆に目立つ。

 

本当は大好きなものを、大好きと言えない。

好きじゃないものに、好きなフリをしなきゃいけない。

 

本当は、シール集めが好きで、ビーズで遊ぶのが好きで、おままごとが大好き。

サッカーも野球もバスケも嫌いだし、レクリエーションの時間のドッヂボールがとても憎かった。

 

幸い、嫌いなものはイコール苦手なものでもあったので、わざわざ好きになろうとはしなかったけどね。笑

 

いつからだったか、嫌いなものは嫌いと主張するようになった。

 

だから残すは、好きなものを好きと言えるようになれること。

たったそれだけ。

BoAの新曲「Jazzclub」が、なかなかいい。

私このままでいいのかな(DVD付)(スマプラ対応)(MV盤)

BoAの9thアルバム「私このままでいいのかな」の発売まで、あと10日。

 

楽曲の全曲視聴ができるんだけど、

その中でも際立って良さげなのが、リードナンバーの「Jazzclub」

 

youtu.be

一聴したときは、なんとも思わなかったんだけど、何度か聞いたら、ちょっとこれクセんなってきちゃう感じだね。

 

PVでは久しぶりに結構踊るBoAが見られたりとか、なかなか面白いなあと思いました。

あいかわらずのセレブ路線のPVだけれども、これはBoAがやりたかったことだろうから、特に否定はしない。

年齢とともに、やっぱり楽曲の雰囲気とかテーマも変わっていってるのを、ヒシヒシと感じます。

 

それから、キンタローのパロディPV。

 

賛否両論みたいだけど、個人的には面白いなあと思いました。

面白いし、なにより似てるのがスゴイ。笑

だんだん、キンタローがBoAに見えてくるから不思議だわあ。笑

なにはともあれ、ああいうのをきっかけに、BoAから離れてた人とか、新たに興味を持ってもらえるっていうのは、十分あると思う。っていうか、プロモーションの一環だよね。

 

全12曲だけれども、新曲が割と多いのもあって、なかなか楽しめそうなアルバムで期待できそうです。

個人的には、FLYのアルバムヴァージョンが早くフルで聞きたいなあ。

 

「私このままでいいのかな」というタイトルは正直?ってなったけど。笑

ここ最近の心配事。

f:id:bunta1004:20180128234547j:plain

ここ最近、週末になるとどうしても、なんにもやる気が起きないんだよな。

 

寒いから、外に出たくないって言うのもある。

 

今週末はモンハンワールド発売って言うのもあって、それをやってたから、外に出てないって言うのもある。笑

 

それでも、やっぱり平日よりも身体が動かないっていうのは、あると思うんだよね。

 

体中がきしむように痛いってのと、なんとなく気持ちが下がり気味。

 

肉体面、精神面で、ここ最近の週末は、たんなる回復の時間になってしまってる。

 

身体の不調もあるし、会社の不調もあって、若干のうつ気味(なんて言ったら本当のうつの人に失礼だけれども)なのかもしれない。

 

最近の不安は、やっぱり、仕事のことかな。

いつ潰れるかわからん会社にいるって言うのは、想像以上に、落ち着かないものだね。

 

もうさ、先月末から今月にかけて、退職者20人近くでてる。

年間にしたら、毎年、全社員の4分の1が入れ替わる会社ってどうなのよ。笑

 

事業所の閉鎖もあるから仕方がないのもあるけれど、それ以外にも理由がある。

どうやら、前部長が抜けて、新しくなった上層部の人間たちが、気に入らない人たちに悪条件を突きつけて、やめさせてるような感じなんだよね。

 

具体的に言えば、希望しない部署への異動とかさ。

 

この業界、タダでさえ、人間の入れ替わりが激しい。

完全に売り手市場なのにもかかわらず、この会社は一体何をしてるんだろか。

 

人が足りてないっていうのに、気に入らないとか言って、辞めさせてばかりいたら、本当に誰も居なくなっちゃうよね。

 

と、まあ、会社へのグチはこの辺にしておいて。

今年に入って、もう1か月が終わろうとしてる。

 

いやー、本当に早いなあ。

今年は、やらなきゃいけないこと、やってみたいこと、たくさんあるので、どんどんチャレンジしていかなきゃです。

 

爆発寸前の思い。

f:id:bunta1004:20180123235502j:plain

一度、仲違いした人と、関係を修復するのが苦手だ。

 

仲違い、というか、嫌いになった人って感じかな。

 

学校の友達でも、会社の同僚でも、同じ。

 

意見がぶつかったり、嫌なことを言ってくる他人って必ずいる。

 

そういうことがあったときに、ものすごく腹が立つのと同時に、その人が苦手になってしまう。

 

もう、二度と会話をしたくないって思う。

顔を見ることすらしたくない。

 

そうなると、当然、その後の関係もギクシャクしてしまう。

 

もうどうしようもないんだよな。

 

一度嫌いになったら、苦手意識をもってしまうから。

 

この人にかかわると、また同じように嫌な目に合うんだろうなっていう予想が付く。

 

会社の同僚で、入社から、割とうまくやってきた(可愛がってくれてた)人がいるのだけど、先日、その人とちょっとしたことで、言い争いになった。

もともと、あちらは結構好き嫌いの激しいタイプだから、嫌われまいとはしてきたつもりだったのだけど、あるとき、とてもカチンとくる一言を言われたのだ。

 

もうどうしようもなくって、お互いに吠えた。

 

そして、そこからどうにも苦手意識が抜けないし、その人がしゃべってるとなんだか耳をふさぎたくなったり、声が意識の中に入ってこないように…と、拒絶反応が出てしまう。

 

こうなると、もうあとはどうにもならない。

自分の性格上ね。

仕事の都合もあるから、うわべの関係は続けるけれども、もう、なんかいいやって感じ。

これ以上関わるのやめようって気持ち。

 

いっそのこと、この爆発寸前の思いをぶつけてしまいたくなる。

けど、それは絶対にしない。

無難なヘアースタイルに。

f:id:bunta1004:20180121174234j:plain

先日言っていた、新しいお店に行ってきた。

 

チョイスとしては、ショートで、サイドは結構がっつり白くなる感じでトップにある程度の長さがあるスタイル。

 

で、髪の量が多いのもあって、乾いたときに、動きをつけやすく、アレンジの効く長さを保って欲しかったのだけど。

 

出来上がったヘアスタイルは、

ちょっとおしゃれなスポーツ刈りって感じかな。

 

見た目悪くはないんだけど、ちょっと無難なところに収まりすぎてる。

まあ、初めての店だったから、無難なスタイルの写真見せたってのもあるんだけどね。笑

 

今日行ったお店は、ホットペッパーによればスタイリスト2名だったはず。

どちらもカット歴10年越えのプロだったはずなのだけど、実際、行ってみて出てきたのは、その人らではなく、ちょっと若そうな兄ちゃん。年は25、6って感じかな。

 

話を聞いてみると、どうやら、今月から入店してまだ入りたての子だったようだ。

 

えっ、プロにやってもらえると思ってたんだけど…?!

 

と、思ったけど、事前に指名予約してなかったのもあったので、仕方がなく、お願いすることに。

業界に入って5,6年てとこみたいだから、3年でスタイリストになったとして、カット歴2年ぐらいってところかな?

 

口調とか物腰も柔らかくて、あまりガツガツ話してこない感じとか、カットも丁寧にやってる感じは、好感をもてたかな。

 

っていうか、このお店、すごい店内かわいい感じなんだよね。店のロゴとか、内装とか。それでもって、スタイリスト全員男の人で、なんとなくみんな、ふわふわした感じだった。

 

あれっ、もしかして、みんなお仲間?!笑(店長さんガタイ良かったし)

と、思ってしまったけれど、まさかねぇ…。

 

色んな意味で安心したお店でした。

 

今日の子も、カットの腕は悪くなさそうだけど、ちょっと様子見かなあ。

 

お世話になった美容師さんが、またいなくなる。

f:id:bunta1004:20180117225740j:plain

美容院。

 

大学デビューと同時に通いだしたところをやめてから、早2年。

 

やっと、まあまあ満足のいく腕の人に巡り合えたと思ったら、またチェンジです。

 

bunta1004.hatenablog.com

 

 

先月末で退社して、地元に帰って、開業すると言っていたかな。

地元は、北海道だというから驚いた。はるばる神奈川までやってきて、修行していたんだね。

年齢は自分より一つか二つ下、ぐらいかな。

話はあまり合わないけれど、割と希望に沿ってくれたので、気に入っていたんだけど。

 

そのあと、どうするかなーって思って。そのまんま今のところで、新しい担当さんにやってもらってもいいかなーと思っていたりしたけど…。

実は、今のところ、まったく不満がないわけじゃない。

 

  1. 料金が安いこともあって、結構店が混んでいる。
  2. 若いスタイリストが多く、若者ヘアーになれる可能性と同時に、経験の浅いスタイリストによって大失敗される可能性もあり(体験済み)
  3. 腕の立つスタイリストの退職&独立ラッシュ
  4. あまり店の人になじめなく、何となく疎外感(話しかけられないのが楽でもある)
  5. 回転率が大事っぽくて、ちょっと細かい指摘とかをしずらい

など。

 

一番の不満は、2と3かな。

折角、良い人にであってもどんどんいなくなっちゃうんじゃ、ちょっとねぇ。

落ち着かないし。

 

というわけで、また、美容院を変えてみることにした。

いまや、コンビニよりもあるという美容院。

星の数ほどあるのだから、ちょっとぐらい冒険してみたっていいじゃん?って感じだ。

 

で、スマホで調べて、会社のお昼休みにネット予約した。

一応、次の日曜日に行く予定。

 

家の最寄り駅付近で、よさそうなところを調べた。口コミなどを参考にしたけれど、実際はどうだろうね?

 

不安6:楽しみ4 て感じ。

スタイリスト、アシスタントすべて男性のみのお店。店内4席のみで、結構こじんまりしてるようだけど、割とよさそう。

おしゃれな外観なのもあって、顧客は女性のほうが多そうな印象。

 

別に、合わなければ変えたらよか!って思ってる。

けど、とりあえず大失敗はされたくないな~。汗