かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

BoA最新アルバム「私このままでいいのかな」が、これまたなかなかの名盤でした。

私このままでいいのかな(DVD付)(スマプラ対応)(LIVE盤)

このアルバム、良いですよ。笑

 

とりあえず、アルバム全通しで20回ほど聞いたあたりのレビューとして。

 

アルバム全体として、とても聞きやすい選曲になっている。

これは、今までのBoAの日本アルバムにも共通している点だね。

 

 

シングルのバラードを、多彩なアルバム曲でうまくまとめ上げている。

アルバムの流れとしては、

ミディアムテンポの「Where am I now(1曲目)」から始まって、リードナンバーの「Jazzclub(4曲目)」で盛り上がり、「FLY(5曲目)」からは打って変わって、壮大なバラードナンバーが続く。

バラードはシングルカットされているものがほとんどだが(配信含む)、その合間合間に配置された「Manhattan tango(7曲目)」や、「Mannish Chocolate(10曲目)」は個性を発揮していてなかなか面白いし、シングルにもなった「Lookbook(9曲目)」はやはり、全体として大人しめなこのアルバムの中では、素晴らしいスパイスになっていると思う。

 

アルバムのトリを飾るのはタイトルにもなっている「私このままでいいのかな(12曲目)」で、歌詞を聞いてみると、ここ最近の彼女の楽曲制作の根底にあったのは、この心境なのだろうなとわかる

 

日本デビューのころからBoAの楽曲を聞いてきた自分からすると、彼女がスターダムを駆け上がっていく間の様々な葛藤だとか、感情が読み取れて、感動すら覚えた。

 

お気に入りは、「Jazzclub」「FLY」「私このままでいいのかな」の3曲。

ここで見ていくと、どれも粒ぞろいの良曲ばかりなのだが、特にお気に入りなのは、次の3曲。

 

・Jazzclub

youtu.be

今作のリードナンバーは、PVでBoAが踊りまくるダンスナンバー。 

ありがちな楽曲かと思いきや、これまでにないJazz風アレンジで、真新しさを感じる作品。

 

・FLY

youtu.be

FLYはシングルカットされた楽曲だが、今作に収録されているのはアルバムバージョンとなっている。↑の動画よりも、壮大で、聞きごたえのあるアレンジとなっている。

 

・私このままでいいのかな

youtu.be

 やはり、BoAのバラードは良いね。彼女の叫ぶように歌い上げる歌唱もさることながら、ここ数年の楽曲には、初期のころにはなかった表現力が加わっているように思う。

 

予想を大きく上回る完成度の高さ。

youtu.be

↑今回のアルバムは、なかなか癖のある宣伝が色々と用意されていて興味深い。笑

 

正直に言うと、今回のアルバムはそこまで期待していなかったんだよね。笑

なぜならば、シングルカットされてきたバラード曲が個々では光っていたけれど、並べて聞くとどれも似たり寄ったりに思えたからだ。

 

それを全てひとくくりにしてしまっては、どうにも単調なアルバムに仕上がってしまっていることだろうと、予想していた。

 

しかしながら、それを多彩なアルバム曲でうまく一枚にまとめ上げたのは、毎度のことだが、脱帽。

本当に、アルバム曲に恵まれた歌手だなあと、改めて感じた作品だった。

 

私のように、BoAの作品をこれまで聞いてきた人にとっては、懐かしさの中にも真新しさを感じる作品だし、とても聞きやすいアルバムなので、これが初めてっていう人にもおすすめできるアルバムだと思う。

 

私このままでいいのかな(DVD付)(スマプラ対応)(MV盤)

私このままでいいのかな(DVD付)(スマプラ対応)(MV盤)

 

 

絶頂期と比べれば、派手さはなくなったし、リリースのペースも落ちはしているが、今後もゆっくりとしたペースでいいので、良曲を生み出してほしいなあ。

なんて言ってたら、ほとんど同じタイミングで韓国版ミニアルバムがリリースされたとんだったねえ、そっちも気になるが…笑