かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

揺らぐ会社。潰れる会社。

f:id:bunta1004:20170621233207j:plain

先日、会社にかかってきた営業の電話に出たら、こんなことを言われた。

 

「御社の名前をYahoo! JAPANで検索すると、”つぶれた”というキーワードが出てくるのですが、そういった風評被害への対策を私たちはしておりまして、、、」というような。

 

まさか、自社の評判を他人から電話で知らされるなんて思っていなかったから、思わず吹き出してしまった。笑

まあ、確かにネットでの評判も、とても良くない。

 

内部でも、とにかく人事関係のトラブルが続いて、辞める人が後を絶たないような状態。

 

毎月、数十名の退社があり、それと同じくらいの入社がある。

(人材不足で常に求人が出ている。入社、退社を繰り返す。)

 

過去には、従業員の金銭トラブルや顧客との癒着が判明したことによる退社もあったし、今だって、従業員が突然行方不明になり、連絡不能により退社なんてことも、割と頻繁にある。

 

そういうことが起こるのには必ず理由があるし、社内の大半の人が会社に愛想をつかしている状態。

もう末期。金銭的にもいつ潰れてもおかしくない状態だしね。

かろうじて、給料の遅配はないが。

 

そういう会社には、常にマイナスの空気が流れている。社長をはじめ、会社を動かしてる上層部の人たちが、常にマイナスの考え方をするようになる。とにかく責任を押し付けあって、社長のゴマばかりを擦っている。

内部的な動きとしては、どんどん事業を縮小していく。利益率の薄い部門の縮小。どうにかして会社を潰さないようにね。そして、見かけだけは黒に見せたがる。社長室はやたらと豪華で、逆にそこだけが浮いてるようにすら思える。

 

そういうことを繰り返していくうちに、きっと会社ってのは消えてくんだろうなっていうね。

 

いよいよその時が来るなって感じ。