かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

もしも、ピーマンがはえたなら。

f:id:bunta1004:20170615223905j:plain

去年の秋、会社のビルが移転した。

新築の綺麗なビルだ。

 

そうすると取引先やなんかから、お祝いのいろんなものをいただくんだよね。

その中の一つに、胡蝶蘭があった。というか、一つどころじゃなくて、大きな植木鉢に植わった立派なやつが、5、6個はあったと思う。

でも、いつの間にか、どこかへもらわれたりしていって、残ったのは2つだけになった。

 

同僚のおばちゃんの内一人が、結構マメな性格で、胡蝶蘭の花が落ちて全てなくなってからも、毎日ずっと水をあげていた。

普通は胡蝶蘭って一度きりのもので、花が落ちたらそれっきりらしいんだけど、最近になってなんと、2つのうち1つに小さなつぼみができた。

 

去年の秋からだから、およそ半年以上にわたって水をあげ続けてた甲斐があったね~という話をしていたんだけど、そのおばちゃんがこんなことを言ってた。

 

これ、大きくなったらピーマンになって、ボトッて落ちたらどうしよう…?

 

 

まあ、確かにその小さなつぼみは、ピーマンに見えなくもないなと思った。