かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

孤立する中小企業。

f:id:bunta1004:20180225023913j:plain

最近辞めてく従業員に聞いた話。

 

その人は、うちの会社が去年始めた新事業のメンバーとして採用されて、3か月ぐらい働いていた。

まあ、その事業が案の定スベリまくってて、かなり危ない感じになってるわけなんだけどね。

 

要は、社長のお遊びで始めた事業に、会社本体が引っ張られてるってこと。

 

社長自体はその分野にたけているわけでもなく、ただ単に事業所を立ち上げたかっただけなんだと思う。以前にも、一度だけ同じように事業を立ち上げて、失敗したって聞いた。

 

その辞めてく従業員に、なんで辞めるのって聞いたらさ、こんなことを言ってた。

 

まず、給料が安すぎる。

そして、休みが少なすぎるって。

 

その業界のことが全然見えていない証拠。

実は、入っては辞めていくのって、この人で5人目なんだよね。

事業立ち上げから、一年もたたないうちに、5人も入れ替わってる。

 

それなのに、以前と同じ条件提示して、同じ労働条件で働かせたら、人がいつまでもいつかないのは当たり前だよね。

 

中小企業のワンマン社長は、ある意味かわいそうだ。

気に入らない人間を、辞めさせていった結果、こんな簡単なことすら、見えなくなってるんだもの。

 

イエスマンしかいないこの会社に、未来はあるのだろうか?