かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

親には言えない。

f:id:bunta1004:20180729000018j:plain

実は、先週の金曜日から有休をもらい、土日を含めて約1週間、連休をいただいてる最中なのですが、土日の関東地方はなんと台風直撃。泣

 

去年の夏も、なんだかんだで夏休み中に悪天候に見舞われ、ロクな思い出が無かったりするのですが。笑

 

とりあえず台風が来る前の金曜日に、毎年恒例の地元の海へ行ってきました。

波が結構荒れていたので、サーファーはチラホラ…ってかんじだったかな。

 

海の家とかがバンバンあるエリアからは離れているので、割と過ごしやすくてお気に入りの場所だったりします。

 

ところで、こうなにもすることのない(予定のない)休暇ってのは、色々と考えてしまうんですよね。

 

最近、カミングアウトについて、また考えることがあって。

 

僕は地元の友達3人(とはいっても、今も地元にいるのは1人だけ)には打ち明けてあるんだけど、それ以上には広めてない。

 

現状、それ以上の人間に広めるつもりもないんだけど、

もしも打ち明けることができたら、もっともっと楽に生活ができるのかもしれないと

思うことは多々ある。

 

とはいえ、僕の場合は友達って言ったって、その3人ぐらいだし、打ち明けるとしたら、今の会社の同僚と、あとは親、かな。

 

会社の同僚なんて、辞めてしまえばそれまでなのだから、打ち明けてしまってもいいのかなとも思ったりもする。でも、所詮他人なのだから、適当にやり過ごしておけばいいとも思う。

 

そう考えていくと、最終的に悩むのはやっぱり、両親。

 

うちの両親はおそらく、僕に普通の男女がするような結婚を望んでると思う。

孫の顔も見たいし、今はその気がなくとも、いつかは結婚するはずっていう感じかな。

 

何というか、こういう感じが地味に辛い。笑

 

カミングアウトをすることで、傷つけることが分かっているのなら、

わざわざ親の期待を裏切りに行くことはしなくてもよいのでは?って思う。

 

このまま隠し通して(でもそのうち気が付くのだろうが)、淡い期待のままにしておくほうが、親のためかなって。

 

こればっかりは、きっと一生の課題になるのだろうね。