かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

初めての日焼けサロン。

f:id:bunta1004:20180324133136j:plain

今年は、初めてのチャレンジを増やそう!って思っていて、興味はあるけれど、やったことがなかったことに、積極的に取り組んでいくってことにしてたんだけど。

 

そのうちの一つが、これ。

 

日サロに行ってみる!

 

日焼けサロンっていうと、めちゃめちゃガングロな店員さんが、チャライ感じの接客をしてて、中は薄暗くて、ちょっと危ない人とか居そう…みたいなイメージを持っていた。

 

実際に行ってみてどうだったかというと。

 

僕の予想は半分あってて、半分はずれ。笑

 

行く前に色々と調べてて、日サロのチェーン店が最寄りの駅近くにあったことを知った。そこには、3種類ぐらいのマシンがあって、それぞれ強さが違って、金額も違ったりしていた。

 

結構、お金がかかる。

f:id:bunta1004:20180324134038j:plain

僕の行ったところは、昼時間帯割引があって、マシンにもよるが、AM10:00からPM3:00は、そのほかの時間帯よりも300~500円ぐらい安くなったりする。

 

それでも、中級マシンで20分2,200円。(通常時間ならば2,500円)

 

日サロのマシンって、一度行けば黒くなるわけじゃなくて、何度かに分けて通う必要があるんだよね。僕の場合は、だいたい週に一回通って、今のところ3回目。

最弱のマシンで、30~40分を続けてる。

 

最弱マシンでも、

1,800円(30分)×3回=5,400円!!!

 

まず、下地作りに2~3回必要で、その後は好みの色になるまで、通い続けなきゃいけない。マシンのレベルがあがれば、価格もそのぶん上がるし、とにかく金がかかる!

 

周りの人にバレそう。

f:id:bunta1004:20180324134023j:plain

日サロ通ってんだ~ってことが、ちょっとバレたくない笑

ならば、行くなって話なんだど、でも興味があるんだもの。

 

会社の同僚とかに、さっそく、ちょっと焼けた?って言われた。

とりあえず、春頃から日焼けしだすのは、毎年のことなので(ジョギングを始める関係で)、それでごまかしておいた。

 

やっぱり顔は焼けすぎると、バレるね。

日サロのマシンて、顔のところは特別強いランプが付いていたりするんだけど、それが結構焼ける。

なので、顔の部分は半分ぐらいの時間で、タオルをかけたりしていたんだけど、それでもこの時期にしたら十分すぎるほど焼けていた。笑

つぎからは、タオル&日焼け止めが必須かもしれない。

 

初めての場合は、最弱マシンで最短にする。

f:id:bunta1004:20180324134052j:plain

「初めてなんですけど」って、電話予約の時に伝えたら、最弱のマシンで一番短い時間を勧められた。

実際に行ってみたら、確かにそこまで強くない。

あんまり焼けないかな~?なんて思っていたら、帰宅後から、肌が赤くなってきた。

一番弱いマシンでも、初めての場合は、最短でやったほうが良いね。というか、むしろ、初めてならば時間は設定時間の半分ぐらいに抑えたほうが良さそう。

 

僕の場合は、とりあえずこれから夏に向けて、突然日焼けして、皮がむけたりするのを避けたく、下地作りのためっていうのと、筋トレのモチベーションアップのためにやってみた感じなので、日サロ自体はそこまで通うつもりはないんだけど、試しに、あとひと月ぐらいは、週1回ぐらいで通ってみようかと思う。

 

最弱マシンでも3回も通うと、割と黒くなるので、そこまではって人は、その辺で止めて、あとは2週~1か月に1回ぐらいでキープしてもいいのかも。

 

まとめ

日サロは、確かにガングロな店員さんが受付にいたし、中は薄暗かったけれども、接客は丁寧で、初めての人にもきちんとマシンの特徴や使い方を説明してくれた

 

思っていたよりも、応対がよかったので、なんか、今後も通ってみようかなっていう気にさせるような場所でした!