かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

爆発寸前の思い。

f:id:bunta1004:20180123235502j:plain

一度、仲違いした人と、関係を修復するのが苦手だ。

 

仲違い、というか、嫌いになった人って感じかな。

 

学校の友達でも、会社の同僚でも、同じ。

 

意見がぶつかったり、嫌なことを言ってくる他人って必ずいる。

 

そういうことがあったときに、ものすごく腹が立つのと同時に、その人が苦手になってしまう。

 

もう、二度と会話をしたくないって思う。

顔を見ることすらしたくない。

 

そうなると、当然、その後の関係もギクシャクしてしまう。

 

もうどうしようもないんだよな。

 

一度嫌いになったら、苦手意識をもってしまうから。

 

この人にかかわると、また同じように嫌な目に合うんだろうなっていう予想が付く。

 

会社の同僚で、入社から、割とうまくやってきた(可愛がってくれてた)人がいるのだけど、先日、その人とちょっとしたことで、言い争いになった。

もともと、あちらは結構好き嫌いの激しいタイプだから、嫌われまいとはしてきたつもりだったのだけど、あるとき、とてもカチンとくる一言を言われたのだ。

 

もうどうしようもなくって、お互いに吠えた。

 

そして、そこからどうにも苦手意識が抜けないし、その人がしゃべってるとなんだか耳をふさぎたくなったり、声が意識の中に入ってこないように…と、拒絶反応が出てしまう。

 

こうなると、もうあとはどうにもならない。

自分の性格上ね。

仕事の都合もあるから、うわべの関係は続けるけれども、もう、なんかいいやって感じ。

これ以上関わるのやめようって気持ち。

 

いっそのこと、この爆発寸前の思いをぶつけてしまいたくなる。

けど、それは絶対にしない。