かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

倖田來未「喜びのかけら」から感じる可能性。

W FACE ~ inside ~(DVD付)(スマプラ対応)

倖田來未の「喜びのかけら」という曲がある。

 

「W FACE」という2枚同時リリースとなったオリジナルアルバムのうち、insideバージョンに収録された楽曲。

 

希望、挫折、そして未来の自分に向けて想いをつづった、情感豊かなバラード。

 

W FACE ~inside~ では、ミドルテンポやバラードがメインで、似たり寄ったりの楽曲が多く収録されてしまってるためか、ちょっと埋もれ気味だったりする。

全体としてパンチがなく、ぼんやりとしたinsideというアルバムを構成する、単なる一曲というイメージ。

だけれども、実はひときわ完成度の高い楽曲である。

 

これまでの倖田來未のバラードにあった、ねっとり感というか、感動的なんだけどちょっと重苦しいような歌い上げ感が無いんだよな。

 

爽やかで、とても前向き。

 

聴いていて、心地いいというか。

 

倖田の歌唱自体も、肩の力が抜けてる感じがする。

 

W FACEのアルバムは、2枚それぞれが別のテーマで構成されているためか、アルバムごとの楽曲の雰囲気が似たり寄ったりで、正直ちょっと飽きる。

そういったなかで、このような真新しいイメージの楽曲を作り出せたことは、実はすごいこと。

 

今度は、これを輝かせられるアルバムの構成や、それをもっと生かす方法だとか、そういう課題も見えてきてる。

 

倖田來未って、一気にブレイクして、ここ最近では正直、期限切れのイメージがあったけれど、まだまだ今後も期待できそうな感じがあるなぁって思いました。

喜びのかけら

喜びのかけら

  • 倖田來未
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes