かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

2017年上半期によく聞いてた曲5選!【J-POP】

月曜日戦争 (通常盤)

音楽が好きで、J-POPが好きで、しょっちゅうCD買ったり、iTunesでダウンロードしたり、ツタヤでレンタルしてきたり、とにかく音楽を聴きまくってる僕ですが、今年の上半期(1月~6月)で特に、再生数が多かった曲、お気に入りの曲について書きます。

 

1.「Motion」西内まりや

bunta1004.hatenablog.com

個別に記事を書いたこともあったけど、この曲、やっぱり好きです。

ドラマは見てなかったんだけど、踊ってる西内のPVを見てからなぜだか気になってしまい、レンタルしました。結果、ドはまり。笑

彼女、これまでに何作もシングルを出してきてるけど、今作が一番良いのではないかな?曲の出来もそうだし、彼女の雰囲気にとてもよくあってると思うし。

 

2.「晴れた日に、空を見上げて」林部智史

こちらは、ドラマを見てました。「就活家族」。ドラマもなかなか面白かったし、何よりこの曲の流れるエンディングがとてもよかった。彼は今作が2ndシングルで、1stシングルの「あいたい」もとてもよかったけれど、僕的にはこっちのほうが好み。というか、テレビで流れすぎて、そして聞きすぎて飽きたってのもあると思います。笑

3rdシングル「だきしめたい」の発売も近日に控えて、これからますます注目したい存在になりました。

youtu.be

 

3.「月曜日戦争」吉澤嘉代子

ドラマ「架空OL日記」で知りました。この曲、とても耳に残る。可愛らしいイントロから始まり、色っぽくて可憐なボーカルで軽やかに広がる、吉澤ワールドって感じかな。彼女の曲は、今作で初めて聞きましたが、虜になってしまった。過去のアルバムも聞きあさって、これからもっともっと、好きになりそうです。

youtu.be

 

4.「帰り路」天野月

シンガーソングライター「天野月」の活動休止前、ラストアルバムのリードナンバーにして、彼女の置手紙のような存在の楽曲。天野月子だった時代から、彼女の曲を聞いていましたが、正直、活動休止はさみしいです。月として活動再開した後の楽曲の中にも好きな曲がたくさんあったし、この曲もその一つ。月さんについては他にも書きたいことがあるので、また別の時に記したいと思います。

 

 5.「とても深いグリーン」Flower

bunta1004.hatenablog.com

シングルのカップリングにしてはもったいないくらいの曲です。Flowerらしさが全面に押し出されていて、とても好み。強くて、それでいてやさしい。ボーカルの鷲尾ちゃんの歌唱がとても際立っていて魅力的。歌詞の内容としては、失恋がテーマかな?恋人と別れた後の切なさを歌ってる。ありがちといえば、ありがち。

 

他にもいくつか気になった曲はあるけれど、とりあえずここまでにしようかなと思います。下半期は源さんの新曲もあるし、まだまだ好きな曲をたくさん見つけられるといいな~。