かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

「パッ」底抜けに明るい、西野カナのポジティブソングにハマる。

パッ

西野カナの新曲、「パッ」っていう曲。

 

タイトル、なんじゃそりゃwと思わずツッコミたくなるけど、聞いてみると、案外良かったりする。

 

この曲も、最近のカナやんお得意のノリノリポジティブソング。

 

いつからだろうね、ここ最近のカナやんはポジティブ、前向きな曲がとても多いと思う。

Just LOVEのリード曲「Have a nice day」もそうだし、シングルだと「あなたの好きなところ」「もしも運命の人がいるのなら」もう少し前なら、「Daring」なんかもそうだよね。

バラードにしたって、「Dear Bride」や「好き」なんかの、とにかく前向きな恋の歌が多い。

きっと、彼女の新たな路線開拓の末にできあがった楽曲群であるとも思うし、こういう最近の作品群を見ていると、今のカナやん自身の私生活がとにかく幸せで満たされてるんだろうな~というのが、まるで見て取れるよう。

 

実は、僕が西野カナを聞くようになったのは、ミント&ピンクのベストが出たあたりからだから、その当時のカナやんのイメージと今のカナやんが、全然違っていて時々驚いたりする。

昔の西野カナといえば、「会いたくて会いたくて」みたいな失恋ソングの人というイメージが先行していたし、僕自身もそういうイメージを持っていたから。

 

共感できる失恋ソングもいいけれど、カナやんのちょっと抜けてるけどやたらと親近感の湧くポジティブソングも嫌いじゃないな。

 

youtu.be