かっこよくありたい。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

Flowerのニューシングル「MOON JELLYFISH」は、カップリングこそ聞くべき!

f:id:bunta1004:20170430185840j:plain

Flowerのニューシングル、「MOON JELLYFISH」が4月26日に発売されたね。

昨年のベスト盤が出るまでは、知ってはいたけれどあまり注目してなかったんだけど、ベストを買ってから、そこそこ聞くようになった。

 

FlowerはE-girlsから派生したユニットの一つで、ほかにも、DreamとHappinessがあるけれども、Flowerの特徴はバラード系の曲でダンスパフォーマンスをするというところにある。

 

これって、ありそうでなかなか無いユニットだと思う。

そして、セツナ系バラードを歌わせたらグループイチだと思う鷲尾さんのボーカルが、その楽曲群ととてもマッチしていて、一度聞くと、何となく印象に残る曲が多い。

youtu.be

今回の「MOON JELLYFISH」は、4月にして早くも2017年第二弾シングルとなったわけだけれども、前作の「モノクロ/カラフル」とは打って変わって、初夏を思わせるような、ミディアムバラードの「MOON JELLYFISH」をタイトル曲に持ってきた、とても季節感のあるシングルになっている。

夏を思わせる楽曲はこれまでにも、「Blue Sky Blue」や「Dolphin Beach」があるけれども、「MOON JELLYFISH」もそれら以上にさわやかな、水色の似合う曲になっている。

 

また、カップリング曲の「とても深いグリーン」は特におすすめ。

爽やかなイントロで始まり、サビに向かって切なく盛り上がるこのバラード曲は、とてもFlowerらしい楽曲。

こちらの曲をA面にしてもよかったのでは?と思えるくらい。

サビでファルセットを多用したこの楽曲を、そつなく歌いこなす鷲尾さんのボーカルも聞きどころ。ぜひとも、テレビやライブでのパフォーマンスを見てみたいと感じさせる楽曲である。

 

前作の「モノクロ/カラフル」は、これまでのFlowerのイメージを良い意味で打ち砕く作品となったけれども、今作は一転して、Flowerっぽさを感じるシングル。

これからも、こんなFlowerをもっともっと聞いていたい!見ていたい!と思わせる、大好きなシングルの一つになったよ。

 

MOON JELLYFISH(初回生産限定盤)(DVD付)

MOON JELLYFISH(初回生産限定盤)(DVD付)