かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

アプリで会ったチャラ男。

f:id:bunta1004:20170205200630j:plain

某ピンク色の出会い系アプリを使い始めて、最初に会った男。

歳は自分より1つ上だったかな。

 

その当時、通勤に使ってた乗り換え駅が、彼の会社の最寄りだった関係で、その駅付近の安居酒屋で会うことになった。

 

僕はとても緊張してたのを覚えてる。

 

「自分は男でなおかつ男が好きである」と言う人種に、実際に会うことが初めてだったし、知らない人とSNSを通じて会うこと自体が初めてだったから、本当に心臓が飛び出るぐらい緊張してた。

 

待ち合わせ場所は、ドーナツ店の前だったのだけど、僕のほうが早く到着してた。

 

キョロキョロしてたら、スーツ姿でビジネスバッグに肩紐をつけてショルダーにしてるリーマンぽい男の人が近寄ってきた。

声が結構高かったのを覚えてる。

 

そして、めちゃくちゃチャラそうな雰囲気だった。笑

 

その男の案内で、そこから50メートルも歩かないうちに安いチェーンの居酒屋に入った。ビルの2階だった。

 

会ってみると、もうそれはそれは、本当に会話が弾まなかった。笑

僕がめちゃくちゃ緊張してたのもあるし、相手もそれを察してか、あまり話しかけてこなかった。

予約もしてなかったし、カウンターみたいなところで飲んでたから、横並びで顔も真正面から見られなかった。けれども、チャラそうな雰囲気だけは伝わってきた。身長は僕よりも、5cmぐらい高くて、すらっとしてて色白。髪型はベリーショートでおでこが少し広かったように思う。

 

高校時代は吹奏楽をやってて、今は色々あって進学塾で働いてると言ってたかな。(今は違うと思うけど)

ろくに会話も弾まないまま、1時間ちょいで居酒屋を出た。お勘定は彼のほうが少し多く出してくれた気がする。店を出て、エレベーターに乗った。彼が後ろから乗ってきて、扉を閉めたら、いきなりキスをしてきた。

いきなりのことでびっくりした。

店を出て、人通りのない道を5メートルぐらい歩いて、ビルとビルのスキマみたいなところに押し込まれて、またキスをされた。正直、ドキドキしてしまった。こんな公共の場で、こんなことしちゃうんだ。まるで漫画やドラマみたいじゃないかと思った。

 

その日は彼とメアドを交換して、別れた。

彼とは一週間後ぐらいに、1度だけ会って、焼肉の食べ放題に行った。彼は自分はゲイではなく、実は「バイ」なんだと言ってた。その日の帰り、駅の個室で行為をしようと誘われた。たくさんの人が出入りする公衆トイレで、一番奥の個室に1人ずつこっそり忍び込んだ。めちゃくちゃドキドキした。ばれたらどうしようという緊張で立たなかったから、その日は何もしなかった。笑

 

それ以降、彼とは会ってない。正直、初体験でウブな僕は彼にもてあそばれたんだなと思った。

その後、何人かの人たちと会って、その話をすると、それが如何に普通じゃなかったかというのを思い知らされたから。笑

 

今では、いい思い出になったけどね。