かっこよくありたい。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

親しき仲に「こそ」、礼儀あり。

f:id:bunta1004:20161118223247j:plain

よく、友達なんだから、そんなことを気にしなくてもいいのにって言う人がいるけれど、それって本当かなって。

 

親しいからこそ、普段の何気ない心遣いや思いやりが、ストレートに伝わる。

この人は、こういう人だからっていうのが、お互いにわかっているから「こそ」だ。

 

初対面の時は、誰でも気を使うものだと思う。誰でも、相手が嫌な気持ちにならないように、この人はどんな話をするのだろう、どんなものが好きなのだろう、そして、どんなことを嫌うのだろう、というように、自分のことよりもむしろ、相手のことを優先して考えている。

 

でも、時が経って相手のことをある程度分かるようになると、自然とそういうのが薄れてきて、相手よりも、まず自分がどう感じているか、自分の気持ちが優先になってしまう。

 

こんな時が、お互いに一番自然体で、そして、一番危険な時でもあると思う。

 

親しいからこそ、この関係を長く保っていきたいからこそ、これまでよりも、大きな関心をもって、大切にしたい誰かに接する必要があるんだね。

 

前の会社にいたときの同僚が、僕にこういうことを教えてくれた。

今になっても、本当に尊敬していて、本当に感謝している。

 

ありがとう。