かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

例の美容師さんに、盛大に失敗されてしまったお話。

f:id:bunta1004:20160804200811j:plain

何度か書いている美容院ネタですが、このたび、例の美容師さんに、遂にやられてしまいました。

bunta1004.hatenablog.com

先週の金曜日の仕事終わりに、美容院に行ったんだけれども、なんとも悲惨だった。

 

いつものように、スマホで写真を見せて、今回は「こんな感じでツーブロックにしたいんですが、、」と伝えた。だけれども、実は内心かなり不安だった。

というのも、前回カットしてから一か月ほどしか経っていないこと、そして、前回もショートだったので、長さが足りないんじゃないかな?と思ったから。

なので、「今回、ツーブロックは厳しいですよね?」という確認は事前にしたんだけれども、「大丈夫ですよー」なんて言うもんだから。笑

 

結果としては、全然大丈夫じゃなかったわけで。泣

頭の上に鳥の巣がのっかっているような頭。

特に後ろから見ると、ハンパない。

いくらなんでも、バリカンがっつり入れすぎでしょう。見せた写真では、ほとんど後ろは入ってない感じだったのに、まさかツムジのすぐ下まで入れられているとは思わなかった。しかもぜんぶ3mmバリカンで、ブロックの境目までビッチリ。

あちゃー、これはどうしよう。

 

金曜日の夜にやられて、とりあえず土曜日。仕事が休みのうちに、これをなんとかしなくては。僕はこれまで、髪の毛なんてどうせまた生えてくるんだし、最悪ボウズにしたらいいんだし。なんて思っていたけど、甘かった。実際にその状況になると、そんな楽観的ではいられなかった。

まず、ボウズにするにしたって、バリカンでセルフカット?やったことないし、第一、後ろは見えないし。綺麗にできる自信ない。ボウズでなくたって、なんとかこの鳥の巣をうまく取り繕う方法があるのでは?と考えた。アレンジで何とかしようと試みた。が、ダメだった。笑 やっぱり後頭部の違和感がありすぎるんだ。では、スキバサミでバリカンの3mm部分との境目を無くすようにぼかしていけば?なんて考えたけど、やっぱり後ろが見えないんだよな。てか、なんでプロにわざわざお金を払ってまでやってもらったことの尻拭いを、大切な休日を潰してまで考えているんだろ。

借りてきた映画のDVDを見てても、全然頭に入ってこない。頭が気になりすぎる。

というか、結局、自分でやったって上手くいかないんだから、どうせなら恥を忍んで、もう一度プロにお願いするしかないんじゃないかな。別の、プロにね。

というわけで、土曜日夕方になってやっと結論がでた。別の店を予約する。日曜のお昼すぎに予約が取れた。初めての店だけど、念のため、経験の長いスタイリストを指名。

 

そんなこんなで、行ってきた。担当さんは意外と若い男の方で。しかしなんとまあ、この美容師さん手際が良いのなんの。ていうか、3日もしないうちにカットに行ったら、そりゃバレるよね。笑 別の店で失敗したからって話しちゃったんだけど、そしたらさ、「前はどこに通ってたんですか?」なんて聞くものだから。しょうがなく美容院名を言ったんだけどね。

本当は、言いたくなかった。なぜならば、そこは、同じ系列の店だったから。美容師さん同士が、知り合いの可能性が高かったし、、なんて考えていたら、案の定、その男の美容師さんと、例の美容師さんが、同期!笑 黙っておいてね~とは言ったんだけれどもね。でも、本当のことだから、別にいいよね。言っても。男の美容師さんも事情を分かってくれて、謝ってくれてた。自分が悪いわけでもないけど、同じ系列の店だからかな。

 

なんか30分もしないうちに、鳥の巣がなくなって、ものすごく感動した。ああ、この人に頭を任せてよかった、、と素直に思いました。髪の毛は一気に短くなってしまったけれども、肩の荷が下りたので、とりあえずこれでよしとする。

 

美容院で失敗されてしまったら、、方法は色々あると思うんだけど、恥を忍んで、別の店に行くっていうのも、一つの方法だと思いました。