かっこよくありたい。

かっこよくありたい。

毎日を楽しく生きたい。20代ゲイが、雑多に日常をつづるブログ。

新しく担当になった美容師さんが、イマイチなとき。

 

f:id:bunta1004:20160625193649j:plain

今までお世話になった美容師さんが、退職でいなくなるという話を、以前記事にしたんだけれども、その後、僕の担当になった美容師さんが、なんとなく微妙なんだよなあ…。

 

bunta1004.hatenablog.com

 

新しく僕の担当になった人は、以前の担当さんの後輩にあたる女性の方で。

以前の担当さんに、最後にカットしてもらったときに、引継ぎで軽く紹介もしてもらった。

 

多分、僕より、2、3歳年下かな~と思う。

 

まだスタイリストになって、日が浅いって言うのもあるんだと思うんだけど、どうにも、雑な感じがある。

 

別に、カットの腕が良ければ、文句なんて言わない。

雑だと感じるのは、客への対応の仕方かな。

 

若さとかもあるのかもしれないけれど、なんか受け付けないときがある。

 

この前、カットをしてもらっていたときに、ハサミを床に落としてたんだよな。

正直、えっ??って思ってしまった。

 

あまり詳しくないから分からないけど、カットに使うハサミってものすごく高価なものなんじゃないの?美容師さんにとっては、大切な仕事道具でもあるそれを、落とすなんて、ちょっと信じられなかったから。

 

でも、もしかしたら、疲れてたのかな。

先輩からの引継ぎで、たくさんのお客さんを任されて、プレッシャーとか感じてたのかな。

 

今になって、色々考えちゃうな。笑

 

実は、今日も髪を切ってもらってきました。

今日で、その人に担当してもらうのは、3度目になった。

 

もしも、今日がイマイチだったら、お店を変えようかな、という気持ちで行ってきた。

 

結果、もう少し、通い続けてみようかなと思う。

今日は、この前よりも笑顔が見えた気がしたから。

 

人間っていうのは、日々変わっていくものなんだな~、と思った。